※当サイトはプロモーションを含みます

d払いからPayPayへの送金は可能?ドコモ以外のサービスや銀行、他決済アプリとの連携は?

スポンサーリンク

キャッシュレス決済は今や日常生活に欠かせないものです。

スマホがあれば、財布なしでの買い物が可能で、これは大変便利です。

多種多様なキャッシュレス決済手段がある中で、

異なるサービス間での送金の可否は気になるところです。

例えば、PayPayからd払いへのチャージや入金はできるのでしょうか。

この記事では、d払いからPayPayへの送金や他のアプリとの連携に焦点を当てています。

スポンサーリンク

d払いからPayPayへの送金、可能?

d払いからPayPayへの直接送金はできません。

d払いとPayPayは、それぞれ異なる電子決済システムを採用しており、直接送金することはできません。

将来的にはこの機能が提供される可能性もありますが、現時点では実現していません。

PayPayへのd払いチャージはどうする?

d払いとPayPayは別々の決済サービスなので、直接チャージする方法はありません。

しかし、d払いに登録しているクレジットカードを使ってPayPayにチャージする方法が考えられます。

以下がその手順です。

  1. d払いでクレジットカードを登録 d払いアプリでクレジットカードを登録している場合、そのカードを使ってPayPayにチャージできるか確認してみてください。
  2. クレジットカードでPayPayにチャージ d払いで登録したクレジットカードをPayPayにも登録し、チャージしてみることができます。

この方法で可能性があるものの、公式に認められた方法ではないため、できないこともあり得ます。

d払いで送金可能か?ドコモ以外のユーザーや銀行、他アプリへの対応

d払いを利用してどこに送金できるのか、一緒に見ていきましょう。

対象は以下の通りです。

  • ドコモ以外のユーザーへ
  • 銀行口座へ
  • LINE Payなど他の決済アプリへ

それぞれの方法を解説していきます。

ドコモ以外のユーザーへの送金方法

d払いアプリを使っているドコモ以外のユーザーにも、送金やdポイントを送れます。

以下がその手順です。

  1. アプリのホーム画面で「送る」を選びます。
  2. 「d払い残高」か「dポイント」を選んで、送金方法(電話番号、QRコード、SNS・メールなど)を選択します。
  3. 送りたい相手の情報を入力します。
  4. 送金額やポイントを入力し、「次へ」を押します。
  5. あなたの名前とメッセージを入力し、「送金内容確認」をタップします。
  6. 全て確認したら「送金する」を押して送金完了。
  7. 送金完了画面が表示されたら、手続きは正常に終了です。

銀行口座への送金方法

d払いから銀行口座へも送金ができます。

操作手順はこちらです。

  1. アプリのホーム画面で「出金」を選びます。
  2. 「銀行口座」を出金方法として選択します。
  3. 送金額を入力して「確認」をタップ。
  4. 金額を確認して、「実行」を押します。
  5. 取引完了の画面が表示されれば、送金は成功です。

※ 一度「実行」を押すと、後からの変更やキャンセルはできませんので注意してください。

決済アプリへの送金について

以前述べた通り、PayPayを除く他の電子決済アプリ、例えばLINE Payへの直接送金はできません。

現在のところ、d払いと他の電子決済アプリ間で直接送金するための統合サービスは存在していません。

しかし、d払いとLINE Payは連携可能です。

LINEアプリでd払いを連携

LINEアプリ内でd払いとLINE Payを設定して連携させます。

この設定により、LINEアプリ上でd払いの残高を確認することができます。

d払いの残高をLINE Payで使用

LINEアプリ内でd払いとLINE Payが連携していれば、LINE Payでd払いの残高を利用することが可能です。

これはd払いの残高をLINE Payで使用する方法であり、直接的な送金ではないものの、便利な連携方法です。

d払いでの送金方法と受け取り方

d払いで送金する際や受け取る際にどうすればいいか、以下に説明します。

  • 送金する側
  • 受け取る側

それぞれの方法を見ていきます。

送金する際の操作

送金を行う際の手順は次のとおりです。

1. 送金先の選択

他のユーザーのdアカウント:d払いを使用して、他のd払いユーザーへ送金ができます。

送りたいdアカウントを選び、送金額を入力します。

銀行口座:d払いアプリを利用して、他人や自分の銀行口座に直接送金できます。

送金先の銀行情報が必要です。

dカード:dカードに紐付けられた口座やクレジットカードを介して、d払いの残高を送ることが可能です。

2. 送金の手順

d払いアプリの使い方:d払いアプリで送金機能を選び、送金先を決定した後、金額を入力します。

相手のdアカウントや銀行情報など、送金先によって必要な情報を登録する必要があります。

本人確認:送金を確定させるため、本人確認用の認証作業を行います。

受け取り方

受け取る方法は次の通りです。

<QRコードを利用する場合>

  1. アプリのホーム画面から「送る」を選択します。
  2. 「d払い残高」か「dポイント」を選び、QRコードを相手に見せてスキャンしてもらいます。

<SNSやメール経由で受け取る場合>

  1. 送金者から送られたURLにアクセスし、d払いアプリを開きます。
  2. 受け取りにパスワードが必要な場合は、それを入力します。
  3. 「受け取る」を選択し、送金やdポイントの受け取りを完了させます。
  4. 取引完了の画面が表示されれば終了です。

d払いでの電話料金一括支払いについて

ドコモ回線を利用している人は、d払いを使った電話料金の一括支払いが可能です。

電話料金と一緒に支払う場合、設定された金額の範囲内でのみ支払いが行えます。

利用できる限度額は1万円から10万円となっています。

ドコモ回線の利用者は、この支払い方法を試してみる価値があるかもしれません。

「D払いからPayPayへの移行」についてのよくある疑問と解答4つ

Q D払いからの送金はできるのでしょうか?
A 宛先を指定した送金、QRコードを利用した送金、受け取り用のリンクを通じた送金が可能です。
Q D払いを現金化する方法はありますか?
A D払いの送金機能を利用して直接的な現金化はできません。ただし、D払いで送金された資金を指定の銀行口座やセブン銀行ATMで引き出すことはできます。
Q D払いからお金を送るためにはどうすればいいのですか?
A D払いの残高から、送金を行うことができます。
Q D払いで送金した場合、どうなるのでしょうか?
A 送金された金額は自動的にD払いの残高に追加されますので、受け取る側が何か特別な操作をする必要はありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、私たちは「D払い」から「PayPay」への送金ができるかどうかについて調査しました。

結果としては、それは不可能でしたね。 ただし、D払いだけでなく、他にも様々な電子支払いアプリが存在しますので、自分に合った方法を見つけて賢く利用しましょう。

この情報が少しでも役に立てば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました