井の頭公園(井の頭恩賜公園)のお花見は混雑する?駐車場やアクセスなど

今年は酉年ということもあってか、コンビニなどでも本当に鶏肉系の商品が目立ちますね!

焼き鳥やら、唐揚げやら…よく割引セールや新商品のPOPを目にします。

もともと鶏肉大好きなんで、セールでちょっと安くなってたりするとつい味見に~とか言って買っちゃうんですよね(笑)そして美味しい。

コンビニの焼き鳥も馬鹿にできないクオリティですよね。

 

個人的にはローソンのからあげくんとか、ファミマのスパイシーチキンとか好きなんですよね~からあげくんはチーズ派です。

この前初めてローソンの「ビッグチキン照り焼き串」なるものを食べたんですが、予想外に美味しくて…お酒が欲しくなりますよね(笑)

 

そんな感じでお酒が欲しくなったところで、今日は井の頭公園(井の頭恩賜公園)のお花見について調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

井の頭公園(井の頭恩賜公園)の基本情報

スポット名:井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)

場所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31

開園・閉園時間:24時間

休日:無休 ※サービスセンター及び各施設は年末年始は休業。

料金:無料

例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬

夜桜鑑賞:可能

桜まつり:なし

売店:あり (9:30~17:00)

公衆トイレ:あり

井の頭公園(井の頭恩賜公園)のお花見は混雑する?場所取りは必要?

井の頭公園(井の頭恩賜公園)は、大正6年5月1日に開園した公園で、平成29年(2017年)に100周年を迎える歴史の長い公園です!

100年…気の遠くなるような年月ですね。すごい!

開園当時は郊外に位置する公園だったそうですが、現在は住宅に隣接するため、幅広い年齢層の方に親しまれています。

 

園内のエリアは

  • 井の頭池とその周辺
  • 雑木林と自然文化園のある御殿山
  • そして運動施設のある西園
  • 西園の南東にある第二公園

上記4つのエリアに分かれています。

公園全体の桜の数は、約500本。井の頭池の周囲には、約250本もの桜が植えられています。

夜のライトアップはありませんが、園内には街灯があります。

日没後、一年中点灯するそうなので真っ暗になる心配はなさそうです。

街灯で夜桜気分を味わうのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

井の頭公園の混雑はどのくらい?

井の頭池を囲む桜が「日本さくら名所100選」に選定されていることもあり、人気の高いお花見スポットになっています。

そのため、平日でも団体でのお花見が結構多いようで、満開時は曜日に関係なく宴会が行なわれているようです。

おすすめのお花見スポットは?

井の頭池の周辺

園内の桜の約半数が井の頭池周辺にあるため、ここは是非見ておきたいスポットです。

池にせり出すように咲き、水面に散る桜吹雪がとても美しい。園内一番人気のスポットです。

そのためとても人気があり、場所取りはかなりの激戦になっています。

 

七井橋

園内にある4つの橋のうちの1つがこの「七井橋」です。

橋なので、ここにレジャーシートを敷いてお花見…は、勿論できませんが(笑)

井の頭池の中央にかかっている橋なので、池の周辺に場所取りをしない方や、写真を撮りたい方におすすめのスポットです。

 

ちなみに、園内の橋は

  • ひょうたん橋
  • 弁天橋
  • 狛江橋
  • 七井橋

の4つです。

 

日本庭園の周辺

野外ステージのある井の頭池の北岸周辺が、かなりの人気スポットなんですが、島をはさんで南側に位置する日本庭園も人気の高いスポットです。

ここからは、井の頭駅方面へ向かって広い範囲で桜を眺めることができるようです。

 

御殿山

井の頭池周辺ほどの規模ではありませんが、御殿山も人気のスポットです。

人ごみを避けてのお花見ならこちらがおすすめ。

 

ボートでお花見

デートにおすすめなのが、ボートからのお花見。

池から岸に向かって見る桜は、ボートならではの景色です。

池にせり出すように咲く桜を、真下から眺めるのもステキですね。

場所取りは必要?

人気の高い公園なのですが、お花見スペースがすごく広い…というわけではないようで。

桜のよく見える人気スポット、井の頭池の周辺はかなりの激戦区になります。

早朝から場所取りをする方も結構多いそうです。

そのため、大人数でいい場所を!という場合、遅くても朝8時までには行かないといい場所の確保は難しいようです。

確実に確保したい方は前日夜から場所取りする方もいるらしいです…。

混雑を避ける場合、御殿山の雑木林のあたりがおすすめです。

井の頭公園(井の頭恩賜公園)のボートに乗りたい!

井の頭公園で乗れるボートは3種類あります。

時期によって営業時間が違うので事前に確認することをおすすめします。

参考までに…サイトに記載の営業時間はこちら↓

3月: 9:30~17:20

4月~7月: 10:00~17:50

 

スワンボート

人数:大人2人・子供2人まで

料金:

30分 ¥700

以降 30分毎 ¥700

 

サイクルボート(屋根のついたボート)

人数:大人2人・子供1人まで

料金:

30分 ¥600

以降 30分毎 ¥600

 

ローボート(屋根のないボート)

人数:大人3人まで

料金:

30分 ¥700

以降 30分毎 ¥300

 

井の頭公園施設について:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities044.html

井の頭公園(井の頭恩賜公園)のアクセス

徒歩

JR・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩約5分

京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩約1分

 

中央道調布ICから約20分 中央道高井戸ICから約20分

井の頭公園(井の頭恩賜公園)の駐車場

井の頭恩賜公園第一駐車場

住所: 〒180-0005 武蔵野市御殿山19

営業時間:24時間

駐車台数:60台

利用料金(普通車):

1時間まで400円
以後30分毎に200円

※高額紙幣(一万円札、五千円札、二千円札)は利用できないようです。

 

井の頭恩賜公園第二駐車場

住所:三鷹市下連雀一丁目地内

営業時間:

入庫 8時(開門)から19時(閉門)まで
出庫 21時まで

※大型バスは平日8時30分~9時まで入庫禁止

駐車台数:普通車100台

利用料金(普通車):

1時間まで400円
以降30分ごとに200円

 

※利用に際しての注意点
・駐車場に面している吉祥寺通りは警察からの指導により右折による入出庫はできません
 また、交通渋滞緩和のため吉祥寺通りでの入庫待ちはできません
・警察からの指導により大型バスは入庫時間の規制があります。

おわりに

地図で確認したところ、近隣には

ローソン・ファミマ・サンクス・すき家

などがあるようです!

そしてお馴染みの(笑)「桜のシューアイス」取り扱いの公園です!

税込180円と、お手頃なのもいいですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました