千鳥ヶ淵公園のお花見は場所取りが必要な混雑?駐車場やアクセスも!

都内の桜もちょうど見頃の時期になりましたね!

連日テレビで満開の桜が放送されているので、なんだかお花見に行った気になってしまっていますが笑

一週間ぐらいぽかぽか天気のいい暖かい日が続けばいいんですが…なかなか今年は天候に恵まれませんね;

 

それでもTwitterなどではお花見の写真も沢山見かけるので、みなさん結構お花見行ってるんですね!

そんな感じで今日は千鳥ヶ淵公園のお花見情報を調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

千鳥ヶ淵公園の基本情報

 

スポット名:千鳥ヶ淵公園(ちどりがふちこうえん)

場所:東京都千代田区麹町1-2から一番町2

休日:無休開園・閉園時間:24時間

料金:無料

例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬

夜桜鑑賞:あり

桜まつり:あり

売店:なし

公衆トイレ:あり

千鳥ヶ淵公園のお花見は混雑する?場所取りは?

都内でも人気の桜の名所である千鳥ヶ淵公園は、ソメイヨシノやヤマザクラなど、約170本ほどの桜があります。

仕事帰りに立ち寄るサラリーマンや、お花見を楽しむカップルなど幅広く親しまれ、連日多くのお花見客で賑わっています。

「千代田のさくらまつり」の期間中は夜桜のライトアップも楽しめます。

千鳥ヶ淵公園の混雑はどのくらい?

桜の名所言われるだけあって、とても人気のお花見スポットです。

近隣に、皇居や靖国神社、神田神社などがあるので、桜の開花状況に合わせて行われる「千代田のさくらまつり」期間中は特に混雑します。

なんでも、期間中だけで100万人近いお花見客が訪れるとか。

 

場所柄、周辺に学校やオフィスも多く、夕方は学生や会社終わりのサラリーマンも足を運ぶので、平日でも混雑しているそうです。

おすすめのお花見スポットは?

千鳥ヶ淵緑道

皇居西側の千鳥ヶ淵沿いに、千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで続く、全長約700m程の遊歩道です。

遊歩道を歩く人の頭上を覆うように咲き誇り、桜のトンネルを歩いているような気分を味わえます。

千鳥ヶ淵緑道は遊歩道ですので、シートを敷いてのお花見はできません。

騒音禁止のため、歩きながらお花見を楽しみたい方にオススメです。

ただ混雑時には、緑道に入場制限がかかることもあるようなのでご注意ください。

千鳥ヶ淵ボート場

千鳥ヶ淵緑道の桜をもっとゆっくり楽しみたい方にはこちらがおすすめ。

現在公式サイトでは、さくらまつり期間中の時間帯しか記載がありませんでした。

ボート利用は事前予約などもできませんので、事前に公式サイトでご確認ください。

以下、さくらまつり期間中の情報も載せておきます。

場所:千鳥ヶ淵ボート場
実施期間:さくらまつり期間中
営業時間:9:30~20:00 (乗船券の販売は19:30まで)
乗船料:30分800円 (観桜期)
お問合せ先:03-3234-1948 (千鳥ヶ淵ボート場)

千鳥ヶ淵ボート場:http://kanko-chiyoda.jp/tabid/1112/Default.aspx

千鳥ヶ淵公園

シートを敷いてお花見を楽しみたい方はこちら。

千鳥ヶ淵緑道から代官町通りを越えた場所にあり、皇居半蔵門まで広がっているそうです。

千鳥ヶ淵公園は、公園内中央のラインに沿って印が付けてあるそうなので、それらを結んだ線の道路側にシートを敷いてお花見をするようです。

千鳥ヶ淵公園はお花見の際ルールがありますので、そちらもご確認ください。

場所取りは必要?

お花見シーズン中の特に休日は、千鳥ヶ淵緑道に入場規制が入り長蛇の列ができることもあるそうです。

そのため、千鳥ヶ淵公園内も混雑しますので、早い時間帯に行かれることをおすすめします。

特にいい場所を取りたい方や、人数の多い方などは場所取り必須のようです。

千鳥ヶ淵公園でのお花見ルール

千鳥ヶ淵公園でお花見をする際、公式から発表されているルールがありますので、こちらも必ずご確認ください。

シートを敷いてお花見をされる際のルール

  1. 公園内は火器類(自家発電機を含む)の使用やカラオケ等騒音禁止
  2. ゴミはお持ち帰りください
  3. シートだけでの場所取り禁止
  4. シートを固定する際のピンの使用禁止
  5. 周囲の樹木を傷つける行為禁止
  6. 露店等、営業行為禁止
  7. 周囲住民や他のお花見客への迷惑行為禁止

※公園内中央のラインに沿って印が付けてありますので、それらを結んだ線の道路側をご利用ください。

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵公園のアクセス

徒歩

東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線

九段下駅 2出口から 徒歩5分

千鳥ヶ淵公園の駐車場

千鳥ヶ淵公園には実は駐車場はありません!

なので、基本的には、みなさん近隣のコインパーキングなどを利用しているようです。

ただし、やはりお花見の時期は、駐車場だけでなく道路も混雑しますので、車で行かれる方は早めに行かれることをおすすめします。

 

近隣のオススメの駐車場は北の丸公園の駐車場になります。

北の丸公園の駐車場から千鳥ヶ淵公園までは徒歩でだいたい12分くらいなんだとか。

途中に皇居周辺の桜も堪能できますのでオススメです。

 

北の丸公園の駐車場

利用時間:

第一・第二駐車場 8:30~22:00

第三駐車場 8:30~17:00

※但し、12月30日~1月1日休業
各駐車場、営業ならびに利用時間の変更等がありますので詳しいことはお問い合わせください。

駐車台数:

第一駐車場 143台

第二駐車場 103台

第三駐車場 259台

利用料金:

普通車 3時間まで400円、以後1時間毎100円

 

北の丸駐車場:http://fng.or.jp/koukyo/service/parking-kitanomaru.html

おわりに

近所にこういったお花見の名所があると、
毎日お散歩などが楽しくていいですよね。

私の家の近所にはほとんど桜がないので残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました